姫凜がハワード

どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。

日々の人間の行動には、ほぼパターンができてくるものです。

けれども、浮気をすると、決まったパターンが崩れます。

揺らぎの出た曜日、時間帯を決定づけることができたら、動き方をよく見ていると、浮気の裏付けがしやすくなります。

探偵の特徴としては、誰かに不審に思われないよう警戒を怠ることなく粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、先に身分や目的を開示してから正面からの調査を行う傾向にあります。

そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と、おおまかには考えられます。

相手に全く覚られずに、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、必要とされる技術および機材があります。

浮気の現場をカメラにおさめても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは残念ながら証拠とは言えません。

浮気調査を探偵に依頼した場合は、非常にコンパクトなカメラを使って相手にバレないように顔がはっきり判る写真を撮ることができます。

 追跡グッズという探偵が使うものは 自分で買うことができるかといえば、買うことは可能です。

追跡グッズは、一般にはGSP端末を使うことが多いのですが、どんな人でもネット等で購入が可能です。

車に載せるGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、当然、誰でも購入できます。

探偵を依頼することでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。

相手がおかしいと思った時、証拠を自ら集めようとするでしょう。

ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようとしたら、相手に見つかるという可能性はあるでしょう。

なぜでしょう。

答えは簡単で、あなたの顔を覚えているからです。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、多くの場合は3~4日間です。

確認しておきますが、これはあくまでも平均的な日数です。

浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあることも覚悟してください。

それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が特定済みの場合は、調査期間は1日で済むこともあります。

実際、もう離婚になってもいい、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。

その場合でも、自分だけで乗り込むというのは揉める元なので、止めておきましょう。

あなたが信じて頼れる人と行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。

心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵等に頼むことをお勧めします。

浮気の証拠を握るためには、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。

しかし、探偵に依頼するのは費用がかさむので、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。

探偵さんへの浮気調査の依頼には、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所それぞれでお値段は違ってくるので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です